不動産譲渡税について | 大津市、草津市、滋賀県周辺の不動産をお探しなら空家・空地 相続 不動産専門店 MOVTOWN(谷口工務店大津支店(不動産事業部))にお任せ下さい。

空家・空地 相続 不動産専門店 MOVTOWN(谷口工務店大津支店(不動産事業部))

営業時間10:00~18:00定休日毎週水曜日、毎月第3火曜日

不動産スタッフブログ

STAFF BOLG
不動産譲渡税について

不動産譲渡税について

皆さま、こんにちは。谷口工務店 不動産部の若山です。

今回は、お客様からのご相談をお聞きしている中で、ご存知でないために、あやふやにされていらっしゃることの多い「不動産譲渡税」についてお話します。

「不動産譲渡税」とは、所有している土地や建物を売ったときの譲渡所得に対して課される税金のことです。

まずは、国税庁HPでご確認ください。
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/kurashi/html/05_2.htm

この譲渡税については、「マイホームを売ったときの特別控除があるから払わなくても良い」、また「購入時はもっと高かったが為に、利益は出ていないから譲渡税は払わなくても良い」と、安易にお考えの売主様が多くいらっしゃいます。

しかしながら、いざご売却のご相談時には、マイホームを売ったときの特別控除(住まなくなった年の3年後の12月31日までに売るなどの要件が必要)の適用が受けられなかったり、購入時価格の証明が出来ずに税金が多くかかったりするケースも多く見受けられます。

こういったことは、事前にお調べ頂く機会があまり無いため、いざという時に対応が出来ないケースが非常に多いのが現状です。ご相続をされた不動産のご相談をお受けする中では、特に多く感じますのでご注意いただきたいところです。

不安なく、良い条件で不動産の売買、有効活用をしていただけるよう、相続の際のご準備など、皆さまに少しでも知って頂けるよう、今後も活動して参ります。
気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

投稿日:2018/12/02   投稿者:若山 恭大