日記 2019年4月 | 大津市、草津市、滋賀県周辺の不動産をお探しなら空家・空地 相続 不動産専門店 MOVTOWN(谷口工務店大津支店(不動産事業部))にお任せ下さい。

空家・空地 相続 不動産専門店 MOVTOWN(谷口工務店大津支店(不動産事業部))

営業時間10:00~18:00定休日毎週水曜日、毎月第3火曜日

不動産スタッフブログ

STAFF BLOG

皆様こんにちは。谷口工務店 MOVTOWN(モヴタウン)の若山です。

季節外れの寒い期間を乗り越え、やっと春がやって来たと感じられる陽気になってきましたね。
桜も見ごろを迎え、春の訪れを実感しています。

さて、来る6月12日(水)から、「大家の学校 関西」を開校することとなりました。

「大家の学校」は、大家だけでなく場づくりに関わる全ての人を対象としたビジネススクール。​2016年11月から全5期開校され、東京で大好評の「大家の学校」がついに関西で開校されます。
現在、人口減少や高齢化問題に伴い、将来的な空き家率の増加や、シェアハウスなどの住居の多様性に伴う賃貸住宅市場への影響が懸念されています。

そのような背景から「資産価値を上げたいが、何をすれば良いか分からない」「大家になるが、何をするべきなのか」と不安を持つ大家の方も多くいらっしゃいます。
そこで、新時代の大家の本質的な価値を見い出し、住人同士や地域とつながる暮らしや、まちづくりの担い手を育てる場として、最先端で活動する大家や不動産、メディアなどの分野で住まいに関わる講師10名を招き、「大家の学校」が開催されています。

企画・運営は、大家として空室率25%超の賃貸住宅を空室待ちが出るまでに成長させ、住人が主体的に場に関わる「育つ賃貸住宅」をつくった株式会社まめくらし代表 青木純さん。
青木さんとともに、当社代表の谷口が発起人となり、私たちが目指す現代の棟梁としての使命として、開催に至りました。

大家さんは関係性と場を育てる人。
ここでしか聞けない”場”に実際に関わる講師たちが年月をかけて自分たちなりに築き上げてきた経験を凝縮した場づくりの手法をレクチャーします。
大家の学校では、ただ講義を聞くだけでなく、自身の課題を明確にし解決への道筋を描くコミュニティづくりやサポートも!
地域の中で物件がエリアに及びす波及効果と、貸す・借りるという関係だけでなく入居者がその場とまちに愛着を持ち、関係性を育むことで育つ価値が、数多の物件との差別化を生み出します。

お申込みはHPから
https://mamekurashi.com/oyanogakkou/kansai/

皆様にお目にかかれることを楽しみにしています。

投稿日:2019/04/11   投稿者:若山 恭大